全身脱毛の流れやおすすめの脱毛方法を紹介

肌の色が黒い人は全身脱毛不可能?レーザー脱毛のメカニズムを知ろう

これから脱毛を考えている方へ

大阪で脱毛を考えている方のために、全身脱毛の流れを解説しています。一部分の脱毛も基本的な流れは同じなので、参考になるでしょう。

全身脱毛の流れ

カウンセリング

全身脱毛をする際には、カウンセリングから行います。カウンセリングでは、どのような悩みがあるのかや、どのようになりたいかを話しましょう。スタッフからは脱毛に関する解説があります。脱毛サロンに通う周期などは、サロンによって変わるので確認しておきましょう。

体験脱毛

全身脱毛の前に、体質的に脱毛をしても大丈夫か確認するために、テストを行います。一部のパーツなどを体験脱毛という形で行いますが、サロンによっては、やりたいパーツをしてくれることもあるので、伝えるといいでしょう。体験脱毛では、脱毛時の痛みや時間などを知ることができます。

契約

体験脱毛が終わり、特に異常がなかったらそのまま契約をします。この段階でキャンセルすれば、お金を取られることはないので、気が変わった場合は、この時に伝えましょう。契約をしたら、そのまま一回目の施術を行います。

施術

施術を行います。全身脱毛でも、部位によっては痛みが変わるので、痛みを感じた場合は、すぐ伝えるようにしましょう。麻酔クリームを使用してくれます。施術が終わったら、体全体を冷やします。施術後の体は、熱を持っているので冷やしタオルなどを使用して数分間リラックスします。しっかりクールダウン出来たら着替えて帰ります。

全身脱毛の流れやおすすめの脱毛方法を紹介

レーザー脱毛とは?

現在サロンやクリニックなどで行われている脱毛方法の多くが、レーザー脱毛です。光を毛に当てて、熱を発生させることにより毛根にある毛母細胞を破壊します。そうすることにより、毛が生えてこなくなります。レーザーの光は、メラニン色素が豊富なものに熱を与えるので、肌に影響はありません。

レーザー脱毛の注意点

レーザーの光は、メラニン色素が沈着している肌には危険です。メラニン色素が沈着しているというのは、肌が黒いということですが、乳首や陰部といった部分はレーザーの熱を貯めてしまうので、場合によってはやけどをしてしまうこともあります。また、極端に肌が黒い人もやけどをする危険があります。そういった方には、ニードル脱毛がおすすめです。

ニードル脱毛

とても細いニードルを毛が生えている部分に挿入します。そして、ニードルの先に電流を流すことにより、毛母細胞を破壊していきます。ニードル脱毛は毛母細胞に直接働きかけるので、肌の色が黒くても、白髪でも脱毛することが可能です。ニードル脱毛の場合は、レーザーと違い時間単位で料金を支払います。

まとめ

レーザー脱毛ができない方(肌の色が黒い・白髪)の方は、ニードル脱毛を選びましょう。レーザー脱毛をすると大変危険です。ニードル脱毛は毛の量により料金が変わるので、場合によってはレーザー脱毛の料金と差がでることもあります。

広告募集中